英語教育は何歳から? – 世界の子育てをとりいれグローバル教育【その9】

英語教育は何歳から? – 世界の子育てをとりいれグローバル教育【その9】

◆CEOペアレンツ倶楽部
世界の子育てを学びたい親のコミュニティー
http://chiekoegged.com/ceoparentsclub

◆CEOキッズアカデミー
ハワイ発!未来の起業家を育てる教育プログラム

HOME

◆CEOキッズアカデミーブログ
https://ameblo.jp/ceokidsacademy/

*——————————*

世界の子育てをとりいれグローバル教育
【その9】英語教育は何歳から?

【質問】
英語教育を何歳から取り入れるべき?
千恵子さんはいつ始めましたか?

イゲット千恵子:
早い段階で絶対英語が必要だと私は思っていたから、
胎教から英語の音楽を聴かせるとか、
子供に見せるテレビや音楽とか、
耳から入るものは全部英語にしていました。
自分は英語で喋って、日本に住んでいたから、環境は日本語。

今は英語だけではなく、中国語とかいろいろ選べるから、
言語をどう将来的に考えるかを、
夫婦で話し合った方がいいと思う。

日本は移民が来る国・第4位なんです。
子供達が大きくなった時に、
外国人がたくさん入ってきているから、
「他の言語が出来た方がいい」と、
思うか思わないかによって変わってくる。
もう日本人だけの単一民族の国にはならない。

親が下手な英語でもグイグイ話しかけてる様子を見たら、
子供は、
「出来なくても怖くないし、喋れなくても向こうは聞いてくれるんだ」
と分かる。
親自身がやらず、子供だけグローバルになりなさいと言っても、そうはならない。
国産の英会話力でも充分に通用するから、留学せず、
国内・家庭内でグローバル化することは充分できる。

だから、どの言語をやらせるか?など、教育方針を決めた方がいい。
最終的に決定する時は、
親の価値観を押し付けず、子供の個性に合わせて。

まずは、お母さんの軸がブレないように。
うちはどうするか?というのを見つけてもらえたらと思う。

*——————————*

◆おすすめ再生リスト

世界の子育てをとりいれグローバル教育

イゲット千恵子のハワイ通信
https://www.youtube.com/playlist?list=PLCohLMktmfBSXpC6d0RBIYBA7vvjr9kru

グローバルキッズに教えたいビジネスマインド

海外在住者のための売れるオンラインビジネス

*——————————*

ハワイ女性起業家 イゲット千恵子

神奈川県出身、ハワイ在住歴16年。
日米で2社を経営する起業家。
「経営者を育てるハワイの親 労働者を育てる日本の親」の著者
ハワイで影響力のあるブロガーとして、大人気で世界にフォロワーを持つ。
起業家として数々の事業を世界で展開し、多方面でマルチな活躍をしている。

Chieko’s HP  chiekoegged.com
Blogブログ http://ameblo.jp/beautifulhawaii/

Green Spa Hawaii  www.greenspahawaii.com
Kahala Organics www.kahalaorganics.com
オンラインショッピング http://greenspa.ocnk.net/(日本および米国外)
USAオンラインショッピング http://kahalaorganics.ocnk.net(ハワイおよび米国内)
ハワイ教育移住 kyoikuiju.com
CEOキッズアカデミー ceokidsacademy.com
グローバル教育教材通販ショップ https://chiekoegged.shop-pro.jp/

(c)2020 株式会社イゲット千恵子/Beauti Therapy LLC

教育カテゴリの最新記事