【英語重要構文の聞き流し】30分のBe動詞の総復習 子供も大人も歌で覚える英文法 小学生英語 中学生英語 英検5級にもBe 動詞の問題は頻出 歌は無限大の右脳記憶。幼少期から英会話の基本を聞きなれを。

【英語重要構文の聞き流し】30分のBe動詞の総復習 子供も大人も歌で覚える英文法 小学生英語 中学生英語 英検5級にもBe 動詞の問題は頻出 歌は無限大の右脳記憶。幼少期から英会話の基本を聞きなれを。

【歌で覚える中学英語・英検5級対策】
英検5級にもBe動詞の問題は頻出 主語によってBe動詞は変化します。
特に
They are … それらは(彼らは)・・・です。
Are you….? あなたは・・・ですか?のような問題が頻出。でも、すべてを会話で使いこなせるように何度も聞いて、暗記しましょう。歌は容量が無限大な右脳で記憶されます。幼少期に覚えた歌は大人になってもスラスラ歌える。幼少期から聞き流し聞きなれを。

Be動詞の用途は大きくわけつ2つに分かれます。
1)「主語 + Be動詞(=を表す)+ 補語」でイコール(~の状態です)に用いられます。
例1 I am a student.
主語が1人称【I】の時はam
主語が2人称【you】や複数の時はare
主語が私あなた以外の3人称で単数の時、【he, she, this, that, it, my babyなど】の時はisを使います。

2) 「主語 + 存在を表すBe動詞(不完全自動詞) + 場所を表す言葉」
例2 It’s in front of my chest.それは私の胸の前にあります。 

また過去を表すときには
主語が1人称【I】の時はwas
主語が2人称【you】や複数の時はwere
主語が私あなた以外の3人称で単数の時、【he, she, this, that, it, my babyなど】の時もwasを使います。

その他、未来などを表す助動詞と組み合わせる原形のBeがあり、実はBe動詞は、be, am, is are, was, were, been 7種類あるだけです。主語や時制によって変化するBe動詞を聞き流し聞きなれましょう。

また疑問文にする時には、主語とbe動詞を逆にします。頭で理解しようとするより、暗記しましょう。

愛知県春日井市神領町2-12-3 株)神塾 赤ちゃんから大人の英会話 学習塾
HP: http://www.jinjuku.com/
Instagram:https://www.instagram.com/
0568-84-9461

聞き流しカテゴリの最新記事